九州うまか米
参照:九州うまか米

九州うまか米をご紹介。楽天でもランキング上位の常連です。

  • うまか米の安全性
  • ぶっちゃけ美味しい?まずい?
  • 価格や最安値の販売店
  • リピーターの本音口コミ

など気になる情報を詰め込みました。

>>九州うまか米の購入・詳細はコチラ

うまか米の特徴

うまか米は、九州産のお米だけを厳選したブレンド米。

「より安く美味しく安心して食べられるお米を」との要望から生まれました。

使用しているお米はすべて農家から直接買いつけしており、メーカー独自の精米技術により低温で精米することで高品質なお米を提供しています。

またLEDを使用した色彩選別機で不純物をしっかりと除去。同社の農作物検査員がしっかりと検査しているので安心・安全。

うまか米を販売する九州米大将は、日本米穀小売商業組合連合会主催の資格である「お米マイスター」認定の三ツ星お米マイスター

安全なお米を提供するのはもちろん、美味しさをも追求し続ける、まさにお米のプロ集団です。

味に関して(美味しい?不味い?匂いは?)

冷めても美味しいという声が多かったです。冷めても美味しいということは、おにぎり・お弁当にも最適ということなのでお子さんのいる家庭でも安心。

有名な高級米に比べると粒は小さいかもしれませんが、逆に小粒の方が合う料理も沢山ありますね。ぜひ一度試してみて「リピーターが多い理由」をその舌で確かめてみてください。

安全性は?危険じゃない?

うまか米に限らずブレンド米は色々な種類のお米を混ぜているので基本的には「未検査米」という種類に入ります。

「自分の家で食べるよう」に作っている農家では高い費用を払って検査しないためです(産地や米の種類は検査しなくても生産者さんが一番わかっていますね)。

うまか米は九州産100%の国産米で、しっかりとメーカーによる安全性の確認を行っているので安心してください。

値段や内容量

うまか米は基本的に10キロ単位で販売されています。5キロ×2袋で届くので保存にも便利。

うまか米の価格
  • 内容量:10キロ(5キロ×2袋)
  • 価格:3,680円

    「味付け海苔」や「ふりかけ」がついているセット商品(プラス100~300円ほど)もあります。

    販売店?安く買えるのはどこ?

    調べたところ、うまか米が買えるのは楽天市場のみでした(記事執筆時の情報)。

    Amazonやヤフーショッピングで販売開始されたら追記していきます。

    楽天市場九州うまか米の購入・詳細はコチラ

    うまか米の口コミ

    「小粒だと聞いていたが気になりません。お茶漬けするときに、むしろ小粒のほうがおいしく感じます」

    「確かに小粒だなと思いましたが、味に問題はありませんでした」

    アドバイザーアドバイザー

    お米の粒が小さいという口コミを見かけましたが、その多くは「特に気にならない」「普通に美味しい」といった評価です。「絶対に大粒じゃないと嫌だ!」という人でなければ特に問題なさそうです。

    逆に「小粒だからこそお茶漬けがさらっと喉を通っておいしい!」というポジティブな口コミも見受けられました。

     


     

    「ゆっくりご飯を食べる時間がないのでおにぎりにして食べますが、冷めてもおいしいです」

    アドバイザーアドバイザー

    暖かくて美味しいのは当たりまえ。冷めても美味しいのが「本当に美味しいお米」ですね。ブレンド米で多いのが冷めたら「変色する」「変なにおいがする」「カチカチになる」といったデメリットです。

    その点、うまか米は「冷めても美味しい」というレビューが目立ったので安心。試してみる価値ありですね。

     


     

    「米櫃がないので、5キロずつ2袋なのが助かります」

    アドバイザーアドバイザー

    どの商品でもそうですが、お米は5キロよりも10キロの方が、キロ単位の単価は安いですよね。安いことはわかっていても、すぐに食べきれないので5キロずつ買うという人も多いのではないでしょうか。

    うまか米は基本10キロでの販売ですが5キロが2袋で届くので米櫃のない家庭でも助かります。ストックの場所さえ確保できれば、すぐに買い足す心配もなく、お買い物も楽で便利ですね。

    >>九州うまか米の購入・詳細はコチラ

     


     

    「お米は新潟!と思っていましたが、九州のお米もおいしいですね」

    「有名なお米とそんなに変わらずおいしいです」

    アドバイザーアドバイザー

    本州に住んでいると、お米といえば新潟や秋田など、比較的寒い地域がまっさきに思い浮かびますね。でも実は九州のお米も本当に美味しいんです。

    特にこういったブレンド米は産地よりもメーカーさんの「目利き」と「精米技術」によって味は大きく異なります。10キロ単位で買えるのでぜひ一度ご賞味ください。

     


     

    「ブランド米と味比べにと試し購入。やはりブランド米の方が安定感がありますが、お値段が安いので機会があればまた買おうと思います」

    アドバイザーアドバイザー

    普段良いお米を食べている方や、食べ比べをしてみるとブレンド米は少し物足りないようですね。しかし費用対効果を考えると大変満足という声が圧倒的に多いです。

    値段が半分ということは100万円が50万円になるということなので長い目で見ると経済的に大変助かりますね。

     


     

    「精米日が届いた日の前々日でびっくり」

    「注文後に精米してくれているみたいで安心だし嬉しいです」

    アドバイザーアドバイザー

    ショップの説明では精米日については特に触れていませんでしたが「精米日が注文した日にかなり近い」という口コミが多かったです。

    お米は精米すると空気に触れてしまい、どんどん酸化していってしまい鮮度や風味が落ちてしまいます。「少しでも美味しいものを届けたい」というメーカーさんの気持ちの表れですね。

    九州うまか米の特徴やメリットまとめ

    今回は九州うまか米の特徴や口コミ・評判・レビューをご紹介しました。値段が安いのに冷めても美味しいと評判のお米でしたね。

    【うまか米のメリットまとめ】

    • 九州産100%の国産ブレンド米
    • お米マイスター認定
    • 「冷めても美味しい」という評判
    • 小粒だが逆にそれが美味しいと人気
    • 5キロずつに小分けされているので保存しやすい
    • 精米日が近いお米が届くという声多数
    • 楽天のみで販売されている(記事執筆時)

    >>九州うまか米の購入・詳細はコチラ